ARCHIVES 過去の受賞作品

WINNER 2020年度 受賞者紹介

  • 石月 彩色羽

    バンタンデザイン研究所 高等部

    作品名

    “袖”

    審査員コメント

    斬新なテーマに対してとてもファッショナブルに落とし込めていて感心しました。編み物というハンドの要素が加わることでより作品が面白くなっていて、赤1色のお洋服に奥行きを持たせられている点が素晴らしいです。シルエット、細部のデザインも上手に表現できていて、クオリティの高さを感じます。

    グランプリ受賞作品

  • 石田 凜々花

    札幌静修高校

    作品名

    JOY

    審査員コメント

    複数のチェック生地を上手くまとめていて、丁寧さとこだわりがとても伝わります。誰が見てもJOY(喜び)が伝わる作品となっていることが凄く重要で素晴らしい点です。服を通して上手に思いを表現できていると思います。ボリュームの出し方、リボンの大きさ等全体のバランス感も良くできています。

    ファイナリスト作品

  • 田中 佑芽

    アンファッションカレッジ

    作品名

    LIGHT

    審査員コメント

    完成された洋服の上から更にビニールで作られたジャケットをレイヤーさせることは、一見テーマと真逆のように思えますが、片方だけ履かせた網ソックスやディテールのバランス感、ビニールの艶感が相まって軽さ、明るさというテーマを良く表現できていると思います

    ファイナリスト作品

WINNER 2019年度 受賞者紹介

  • 市野 りお

    愛知県立名古屋西高等学校

    作品名

    turn beautiful colors

    審査員コメント

    縦長のシルエットと、丸みのあるパフスリーブや丸モチーフのギャップが面 白く、袖のレイヤードやベルトデザインなどディテールにも凝っていて、着られるアートという印象です。また、ピンタックやスラッシュキルトなど、 クラフトワークの面白さを感じるデザインで、今だからこそこういった手仕 事を感じる作品に魅力を感じました。

    グランプリ受賞作品

  • 細井 玲寧

    京丹波町立瑞穂中学校

    作品名

    なれない人(アンニュイ)

    審査員コメント

    中学生とは思えない大人っぽいデザインと完成度に驚きました。ヘアスタイ ルや小物も含めたトータルバランスがとてもいいのと、今シーズンのトレン ドの『ダークロマンチック』なムードを感じるデザインになっています。一 見複雑には見えないのですが、意外と細かい部分まで考えられていて、実物 がどうなるか楽しみです。

    ファイナリスト作品

  • 黒田 杏実

    北海道芸術高等学校

    作品名

    tacky fashion

    審査員コメント

    とにかくインパクトが大きく、1 番はじめに目に飛び込んできました。まる でコラージュや絵画を見ているようなデザイン画で、とても大胆でユニーク な印象で、服になったらどんなバランスになるのだろう?とワクワクしてい ます。

    ファイナリスト作品