NEWS ニュース

精鋭17ブランドによる、トワルプレゼン審査(AFC 9th 2次審査)REPORT

2021年9月25日(土)バンタンデザイン研究所 東京校の会場にて今年度のAsia Fashion Collection 2次審査としてトワルプレゼンによる審査会を実施。
100を超えるエントリーから1次審査を通過した17ブランドが全国から集まりプレゼンを行いました。

[以下、発表順]

TAKUMI MAEDA 前田 拓海 (大阪モード学園)
NAHO OKUZAKI. 奥﨑 南帆 (バンタンデザイン研究所 X-SEED)
DN7 橋立 旋 (バンタンデザイン研究所)
SAIKA 関田 彩果 (バンタンデザイン研究所)
HARUKA HIRAI 平井 春香 (大阪文化服装学院)
DOKKA vivid 菅内のど佳/夏明豊 (大阪文化服装学院)
désir 中村 絢 (バンタンデザイン研究所)
KAZSAITO 伊藤 主聡 (文化服装学院)
Water Blue osumi(大隅紗里奈) (me)
COCOTONO 深澤 思乃 (バンタンデザイン研究所)
KIHOU MATSUNAMI 松浪 希峰 (大阪文化服装学院)
Ceika 上條 裕也 (バンタンデザイン研究所 X-SEED)
Maison Shun Ishizawa 石澤 駿 (北海道文化服装専門学校)
couverture 田宮 光 (北海道文化服装専門学校)
CUBSCRIB 譲原 陸(東京モード学園)
KAZUMA SAKAI 酒井 和馬 (バンタンデザイン研究所 X-SEED)
YUUNA ICHIKAWA 市川 結菜 (大阪文化服装学院)

プレゼンテーションを踏まえ、国内最終審査となる東京ステージ(プレゼン・コレクション発表)出場する9ブランドが決定いたしました。
▼ ▼ ▼
審査通過ブランドはコチラ

各審査員から17ブランドのデザイナーに対して、
「作品ではなく、人に買ってもらう服を意識する事も重要」
「思いが強く、意味のある服を作ろうとしすぎている。もう少し肩の力を抜いてみては?」
「自分のいいところを伸ばして個性にしていってほしい」
等のアドバイスを頂きました。

通過したブランドは、11月27日・28日に予定されている国内最終審査に向けて、更にブランドコンセプト、デザイン、製作のブラッシュアップを進めていきます。

[2次審査審査員]
村上 要 | WWD JAPAN 編集長
玉井 健太郎|デザイナー
河野 貴伸 | 株式会社フラクタ 代表取締役
松川 絵美|パタンナー
中垣 良亮 | パタンナー
溝口 岳 | 株式会社パルコ  執行役 事業開発部担当
石川 広己 | 株式会社バンタン  取締役会長
 

▼今後のスケジュールは【AFC 9th 募集要項】をご確認ください▼ 
https://asiafashioncollection.com/afc9th/